2022年9月のごあいさつ

日ごろ大沢地区の自治会活動へのご理解・ご協力をありがとうございます。

9月となり秋のシーズンを迎え過ごしやすい気候になってきましたが、みなさまにおかれましては台風や豪雨などの自然災害、そしてコロナ禍にくれぐれもご留意いただき、くれぐれも安全第一・健康第一でお過ごしください。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻、安倍元総理の銃撃事件など、不穏な事件が日々起こり、国民、住民のみなさんの不安を駆り立てております。一日も早く平和が戻ることを祈念しております。

コロナ禍においては、再び第7波として感染爆発をしており、10月に予定していた大沢地区体育祭の中止を決めました。住民のみなさまの安心安全が第一ですのでなにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。

5月に「まちづくり推進会議」を発足し、8月に第2回を開催しました。「大沢ふれあいフェスタ」や「大沢地区の区割り」をはじめ、住民と行政が話し合いながらこれからの大沢地区のあり方を考えていきます。

「大沢ふれあいフェスタ」については、実施する方向で現在協議を重ねております。時期については、来年1月に延期となります。会場や実施内容についてこれから詰めていきすばらしいイベントを開催できるように進めております。

市立第1・2体育館跡地では新たな地域スポーツセンターの計画も進んでいます。

このように私たちの暮らす大沢地区ではさまざまな新しい取り組みが実行されています。1日も早くコロナ禍が収束して、大沢地区コミュニティ推進協議会・大沢地区自治会連合会の多くの事業が進められ、みなさまとともに集い、喜びを分かち合えることを願っております。

大沢地区自治会連合会
会長 深野 弘