2022年 新年のごあいさつ

新年おめでとうございます。

地域のみなさまとこうして一緒に新しい年を迎えることができたことを心よりうれしく思います。長引く新型コロナ禍により不便な日常をお過ごしのなか、みなさまにおかれましてはくれぐれも健康第一でお過ごしください。

昨年は9月1日に地域のコミュニティの中心となる大沢地区センター・公民館が新たにオープンしました。

大沢から東大沢に場所を移し、既存建物(旧保健センター)をリノベーションした、越谷市として初となる地区センターです。みなさまの地域活動やイベントなどの会場となるのはもちろん、大沢地区の防災拠点としても重要な機能を持った施設です。

8月28・29日には越谷市による竣工式典、私たち大沢地区の住民主導により「大沢地区センター・公民館竣工記念イベント」を開催しました。

約50年ぶりに新しくなった大沢地区センター・公民館が多くのみなさまにご活用いただけることを願っております。

11月からは「こども食堂 沢っ子」事業も開始しました。地区のコミュニティ推進協議会が運営するこども食堂は越谷市で初の取り組みです。多くのお子さまが利用され、活発な地域コミュニティの拠点となることを願っております。

市立第1・2体育館跡地では新たな地域スポーツセンターの計画も進んでいます。今年度は2年ぶりに成人式も通常どおり開催する予定です。

このように私たちの暮らす大沢地区ではさまざまな新しい取り組みが実行されています。1日も早くコロナ禍が収束して、大沢地区コミュニティ推進協議会・大沢地区自治会連合会の多くの事業が進められ、みなさまとともに集い、喜びを分かち合えることを願っております。

大沢地区自治会連合会
会長 深野 弘