大沢地区総合防災訓練を実施しました

2020年_総合防災訓練

2020年2月16日(日)、栄進中学校体育館にて「大沢地区総合防災訓練」を実施しました。

この訓練は大沢地区内の防災体制の強化と地域住民のみなさんの防災意識を高めることを目的に、毎年この時期に行われているものです。

大沢地区の15自治会の自治会長や防災リーダー、自治会員が集合し、9:30より開会式が行われたのち訓練を開始。

2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練

越谷市消防本部・越谷市消防団大沢分団・さくら分団の指導により、AEDの使用方法・心肺蘇生法・三角巾やレジ袋を使った負傷時の応急手当(腕の吊り方・頭部の巻き方)・毛布を使った応急担架の作り方などを体験しました。

2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練

あいにくの雨天のため予定していた栄進中学校校庭の地下の貯水槽(約100トン・24,000名の給水に対応)の給水体験や消火体験は行えませんでしたが、参加者のみなさんはとても学びになった様子。

今回は万が一の際により迅速に対応できることを目指し、イベント的な性格はなるべく排除して前回よりさらに本格的・実践的なメニューが実施されました。

2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2019年大沢地区防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練
2020年_総合防災訓練

開催後は大沢地区自治会連合会の役員による反省会で次回に向けての改善点を協議。

来年には晴天のもと校庭での訓練が行えることを祈念して今回の防災訓練が締めくくられました。